2016年1月1日金曜日

2016年1月1日 元旦 山梨県 竜ヶ岳より 初日の出 ダイヤモンド富士

 2016年1月1日 元旦
今年も登ってきました
山梨県 竜ヶ岳より 初日の出を拝みに!
例年通り富士吉田の北口本宮富士浅間神社にて初詣をし
午前3時くらいに本栖湖キャンプ場の駐車場に到着。
ゆっくりベース登山で、これまたいつもの(状況で少しづつ変えてはいるけど)ポイントへ到着。
今年は登山道の雪があまりなく、アイゼン無装着で登山が可能でした。
日の出前の富士山のシルエットと夜景が綺麗です。
今年はSOTO フィールドヒーターを持参したのと、風もあまりなく寒さは例年より感じませんでした。
ただし、カメラの霜の付着(これは防塵防滴ボディなのでそれほど問題ではないが)と、レンズへの結露が想像以上におこった・・・。
外気温に慣らし氷点下での撮影はそれなりに経験はしているが、今回は特別この結露には悩まされました。
おそらく、地理的に熊笹が生い茂る場所で更に無風であったことで、これまで以上に湿度が高く結露がしやすい状況だったのではと想像できます。
それでも初日の出の7時40分過ぎには結露もおさまり(と思わせておいてなのだが・・・)
初日の出 ダイヤモンド富士2016年バージョン
富士山頂が吹雪でやや接地のクリア感が・・・
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC/HSMを使用
 ここまで昇れば綺麗なダイヤに
ニッコールレンズでは超レアな6枚羽根絞りのニコンのオールドレンズAi50mmf2でも撮ってみる
 再びシグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC/HSMなのだが、Ai50mmf2で撮っている間にまた結露しているー・・・
しかし
結露の影響で画面にキラキラが出てしまったが場所が太陽を囲んでおり
むしろダイヤモンド感が増して面白い写真となった!
という計算以外の事が起こるのも写真の面白さである!
(いつも計算通りだとね(笑))

下山時、霜が付いた枯葉の造形も面白いと思い何枚か撮影
 © MichitoNakamura 2016
ニコンD800E
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC/HSM
ニコン Ai NIKKOR 50mm f2
ニコンD7100
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC/HSM

元旦 山梨県 竜ヶ岳より 初日の出 ダイヤモンド富士
2010年2011年2014年、  2015年

2 件のコメント:

  1. ニアミスでしたね。こちらは山頂の手前で撮っていました。中村さんが下山する頃にすれちがったかもしれません。
    お会いしたいなと思いつつなかなか実現しませんね。

    返信削除
  2. のぞむ様
    明けましておめでとうございます。
    のぞむさんのブログも拝見しました
    かなりのニアミスですねー
    (というか、のぞむさんのブログの引きのポイントのスナップに中村写ってます(笑))
    5時過ぎくらいにはここにいたので、(カーブする手前の登山道脇に4人で三脚セットしていました)
    完全にすれちがっていますねー
    今度、いつかどこかでw
    よろしくお願い致します!

    返信削除